book

市場原理の入門書

投稿日:2017-01-19 更新日:

ビジネス本ながら子供でも「えっ?」と食い付きそうなタイトルですが、
内容もキャラクターが登場するストーリー仕立てであることを除いても非常に読みやすいです。
僕のような市場原理に疎い人間でもおおよそ理解することができました。

他社との競合に勝つために顧客要望を徹底的に取り入れ、コストを限界まで削減する、
一見主人公の考える計画は商品をヒットさせる最善の方法に見えますが、
これは実はマーケティングにおいては最悪の選択です。

市場原理を理解していないと目先の利益を追い求めるあまり
食い物にされ、最終的に退場させられてしまいます。

 

なぜ街の小さな電気屋は安くもないのに潰れないのか、
なぜ虫歯を起こさないキシリトールガムを歯医者が薦めるのか、
市場の疑問を紐解いてみることでその仕組みが理解できるようになります。

気になるタイトルのコーラの話は終盤に登場しますが、
おそらくその話に行き着く前に「価格」にはない「価値」の重要性に納得できていることと思います。

 

物語は企業に対して商品を売る会社の商品企画部のやりとりを描いていますが、
全体は市場原理の根本的な話なので、アフィリエイトなどの個人ビジネスにも役に立つ内容です。

会社でも個人でも、何か「ものを売りたい」人への導入としておすすめの一冊です。

 

↓コミック版も発売されているみたいです。

-book
-

Copyright© Easy Time , 2018 AllRights Reserved Powered by micata2.