book

悩めるエグゼクティブへ

投稿日:2017-01-26 更新日:

会社の管理職の方に向けて書かれた本です。
本書冒頭の言葉通り、会社の中で起きる問題を分かりやすい寓話で例えて解説しています。

例えば第一章は「進化を拒んだ古代魚と陸に上がったカメ」という話で、
常に変化する社会を、水位の低下が続く沼での生き物たちの動向に例えています。
結末は何となく想像がつくかと思いますが、
結局変わることを恐れて動けない会社は世の中から取り残されてしまいます。
選択の余地はなく、生きていくためには変化するしかないのです。

全13のショートストーリーで構成され、
本書カバーに書かれているように60分で読み切ることも可能なぐらいあっさりしています。

経営者の意識付けを目的とした本であり、抽象的な言葉で語られる部分も多いので、
この本の内容をどれだけ会社経営に落とし込めるかは各々の”エグゼクティブ”次第だと思います。

 

恥ずかしながらエグゼクティブ=幹部、重役という意味と知らずにこの本を買ってしまいました。
僕は管理職でもなんでもないので、この本が役に立つかと言われると正直何とも言えません。
この記事を読むことによって、言葉の意味を勘違いしている人が少しでも減ってくれれば幸いです (^^;

 

-book
-

Copyright© Easy Time , 2019 AllRights Reserved Powered by micata2.