book

現代において当然の仕事の在り方

投稿日:

時代と共に仕事の在り方なんて変わって当然なのに、
それを理解できずに古い働き方を続けて苦しい人生を生きる人が沢山います。

別に誰に迷惑を掛けているわけでもないのでいいのですが、
新しい働き方が浸透して一人ひとりが幸せになることができれば、
結果として社会全体の豊かさにもつながるのだと思います。

 

働きたい人だけが働き、働きたくない人は働かない社会。
この本を読むと、それも冗談ではなく一つの理想の社会なのではないかと納得することができます。

近い内容の書籍は他にもありますが、
難しい言葉も無く短時間でさっと理解できるという点でこの本はおすすめです。

 

この手の内容では必ず、
「才能があるからできただけだろ」と否定してくる人が現れますが、
それなら才能が無い人はおとなしく苦しい労働に追われた人生を歩むのが正解なのでしょうか。

個人で情報や技術や感情を世界に発信でき、他者との繋がりが持てるようになった現代において、
才能に関係なくできることがあるのではないでしょうか。

 

何事も否定から入るより、まずは行動してみることが大事です。

 

-book
-, ,

Copyright© Easy Time , 2017 AllRights Reserved Powered by micata2.