book

仕事をする人への熱い一冊

投稿日:2017-01-24 更新日:

アルバイトとして4年間、正社員として21年間マクドナルドクルーとして働いてきた筆者の作品です。
タイトルの通りマクドナルドに対しての感謝の気持ちは十分過ぎるほど伝わってきますが、
「だからマクドナルドに行こうよ、働こうよ!」みたいな内容ではありません。
筆者が25年間マクドナルドで学んできた「仕事観」をかなり熱い想いで書き連ねています。

筆者はバリバリの体育会系で、たまたま始めたマクドナルドのバイトで仕事の喜びを覚え、
通常1年はかかるAクルーにわずか3カ月で上り詰めます。
その後も学生生活に求めることがなくなりすぐに入社することを決めたり、
全国のマクドナルドクルーで競うAJCCに選出され上位に入ったり、
遂には店長になって利益を大幅アップし最優秀店長に選ばれるなど、
まさにマクドナルドに生涯を懸けた男の物語です。

当然筆者も仕事をする上で避けては通れない困難に次々と見舞われますが、
その度に強靭な精神力で問題を解決していきます。
正直この方の能力と向上心が高すぎて、間違いなくどんな会社に入っていても成功していたと思うのですが、
そんな人がこれだけ訴えるマクドナルドの人材育成のレベルは高いということでしょう。
ただこの本はそれがメインではなく、マクドナルドで働く間に学んだ「サービス業の素晴らしさ」を伝えています。

サービス業に従事する方、仕事の楽しさをいまいち見い出せない方は、
仕事への熱意が詰まったこの本を一度読んでみてはいかがでしょうか。

 

-book
-,

Copyright© Easy Time , 2018 AllRights Reserved Powered by micata2.