book

ポケモン定番の闇

投稿日:

今や世界的キャラクターとなっているポケモンですが、
その歴史と人気ゆえにファンの間で数々の都市伝説が作られ広まっています。

この本はそんな都市伝説の数々を非公式に調査して検証したものです。

大きな検証テーマは以下の2つです。
・ビクティニやレジ系ポケモンと戦争の関係
・ポケモンブラックホワイトと人種問題

ポケモンファンならネット上で何となく聞いたことがあるかもしれませんが、
この本はもう一歩踏み込んで史実の引用付きで解説してるので、割と説得力があります。

この他にも「もりのようかん」「ダークトリニティ」「レッドの秘密」など、
やはり定番となっているテーマにも少しずつ触れていますが、
こっちのほうはちょっとした妄想程度の内容ですw

 

おそらくこの先真実が語られることは無いのでしょうが、
開発者である田尻智氏や増田順一氏のインタビューでの発言は何かをほのめかすものが多く、
人気ゲームに込められた裏テーマは間違いなく存在していそうです。

この本の内容の真偽はさておいて、
子供向けゲームでありながらちょっとダークな部分が見えるのもポケモンであり、
それゆえ全世代を広く魅了しているのだと思います。

 

裏テーマの考察本と思いきや、内容の半分はポケモン対戦の基礎知識や戦術の解説です。
ネット以外で「役割理論」「乱数調整」といった言葉を聞くとは思いませんでした。

 

-book
-

Copyright© Easy Time , 2017 AllRights Reserved Powered by micata2.