book

自分を売りだすための努力とは

投稿日:2017-02-03 更新日:

2007年に発売され話題となったDVD「紳竜の研究」。
この本は、その中からNSC大阪で一度だけ開催された特別講義部分を活字化したものです。

芸人志望の若手に向けた講義ではありますが、
漫才に限らず人生のあらゆる場面で応用が利く内容です。

 

講義の冒頭で、この世の中は才能だと宣告されます。

才能が無いのはしょうがないことです。
しかし、才能の有無は自分でも簡単に認識することはできません。

才能が無いことを知るためには努力が必要です。
努力にも正しい努力と間違った努力があり、
この本では正しい努力の仕方を力説しています。

 

賞レースに勝つためにはどんな漫才をすればいいでしょうか。
会場はウケていても、審査に通るとは限りません。

バラエティーに出るためには博識でなければいけませんが、どんな勉強をすればいいでしょうか。
やみくもに知識を詰め込んでいたら、時間がいくらあっても足りません。

正しい努力をやりきったとき、初めて才能が無いことを認められるのです。
そして「努力する力」があれば、それはいつか必ず違う舞台で実を結びます。

 

ここでは書ききれませんが、この短い本の中には成功者のノウハウが詰まっています。

ただこの本に限りませんが、ノウハウはあくまでノウハウです。
これらを活かして努力できるかは、自分次第ですね。

 

-book
-

Copyright© Easy Time , 2018 AllRights Reserved Powered by micata2.