book

起業の厳しさと魅力をこの一冊で

投稿日:2017-02-13 更新日:

現在日本の起業率は5%程度で推移しており、
就業形態が確立されていない途上国だけでなく、
欧米の先進国と比較しても大きく下回っています。

起業率が低いと産業の活性化が起こりにくく、
新しいビジネスも雇用創出も生まれない停滞した社会になってしまいます。

その懸念から政府も起業率の目標を10%に定めて支援していますが、
まだ大きな成果は上がっていないようです。

日本の起業家に対する世間の評価は依然低く、
保守的な思考の若者が世に送り出され続けているのです。

 

この本は企業コンサルタントとして活動する筆者が、
この国を挑戦者で溢れる国にしたい!」という思いから執筆した解説書です。

幼いころから商売の家系で苦労を味わった筆者だけに、
甘い言葉だけでなく起業の厳しさもしっかり解説しています。

全体を読んでみて分かったことは、とにかく準備が大事!ということです。
当たり前のことと思われるかもしれませんが、
起業とは自分の力だけで社会に立ち向かうことですから、見切り発車は絶対厳禁です。

この本には事業コンセプトの作り方、融資の受け方と審査を通る方法、
開業前調査、各種届出、広告戦略など、起業に不可欠な要素が一通りまとめられています。
業種によって細かい内容は異なりますが、
起業を目指す方なら本書の内容程度は頭に入れておいて損はないと思います。

漫画と解説の割合も良い感じで読みやすいです。

 

起業を必要以上にハードルの高いものと思いこんで、
自分の能力ややりたいことを眠らせたまま人生を終えるのは本当に勿体ないことです。

主人公の女の子のように明るくポジティブな性格になるのは難しいですが、
どんな人でも地道に外堀を埋める努力を続ければ、いつかはやりたいことを実現できると思います。

夢を追いかける人におすすめの一冊です。

 

-book
-,

Copyright© Easy Time , 2018 AllRights Reserved Powered by micata2.