music

唯一無二の才能

投稿日:2017-02-15 更新日:

数多いる歌手の中でも一際異彩を放つ、
シンガーソングライター川本真琴。

このCDは1997年に発売されミリオンセラーとなった
彼女のデビューアルバムのリマスター版です。

 

僕が初めて楽曲を聞いたのはオリジナル版発売から15年後のことでしたが、
その独特な曲調と歌い方に衝撃を受けました。

一曲目の「10分前」は感性が爆発したような楽曲で、
この曲だけでも他とは一線を画すアーティストであることがわかります。

10曲の楽曲すべてが魅力的ですが、
その中でも僕が特に好きなのは「ひまわり」という曲です。

アップテンポの綺麗なメロディーの中に絶妙にくずしたような繊細さが感じられ、
何の思い入れもない曲に涙が溢れたのは初めてのことでした。

あまりありふれた言葉は使いたくないのですが、
この曲を20代前半で完成させた事実には思わず「天才」と言う言葉が出てしまいます。

 

リマスター版の初回限定版には当時を回想した
本人の書きおろしエッセイが封入されています。

魅力的な楽曲とは裏腹に現実的で苦しかった胸中も告白されていますが、
そんな裏の部分もポップなだけではない独特の曲作りに活かされ、
この人の魅力の一つなのではないかと思います。

 

-music

Copyright© Easy Time , 2018 AllRights Reserved Powered by micata2.